っていうね

好きなことについて書きます

パワプロクンポケット(パワポケ)とかいうゲーム

 

だいすき。

 

パワポケは1、2(GB版)、3、11、14以外はプレイしたんだけど、残りをプレイするモチベは正直残ってない。

 

全部プレイしてない分際でなんだ、と思うかもしれないけど、書きたくなったのでレビューしてみる。

 貼ってる画像、動画は全て拾い物です。ネタバレ多いです。

 

 

 

パワポケ1、2、3はやったことないので省略

 

パワポケ1・2(GBA,2004)

1:極悪久高校編 

2:ドリルモグラーズ編  裏:戦争編

 

パワポケ1と2がひとつになった、お得な作品。GB版になかったアルバムとか、野球操作面での改善があるみたい。友達に借りてやった記憶があるんだけど、データが全部消えちゃって焦った思い出。自分のを持ってる今でも、よくデータが飛ぶ(なんで?)。

 

 

1は極悪久高校編。正式名称は「細亜恒平和高等学校」らしい。

じゃあ極亜久高校じゃねーか!って思うかもしれないけど、学校が荒れ果てていて評判が悪いから「悪」になったみたい。

 

主人公は転校生という設定。先輩たちが全員建物の下敷きとなり、廃部寸前となった野球部。立て直して甲子園を目指せ!

 

この先輩たち、かなり嫌な人たちで、開幕主人公イビリとかしてくる。麻雀で部費を巻き上げようとして来たり、後輩をぶん殴ったりとひどいものである。まあ全員病院送りになっちゃうんだけど。

 

まずすべきことは仲間集め。ミニゲームで勝てば、各部のエース級の選手たちを引き抜くことができる。ストーリーが雑。でもミニゲームが結構面白い。

横スクロールのサッカーゲームとか、ストップウォッチの時間あて(これ好き)、空手部野郎とのあっち向いてホイとかボールの場所あてとかね!カードオタクとかは適当にうろつけば入部してくる。ちょろい。

 

顧問が女性。生徒のことを考えてくれるとてもいい人。最初は下手だったけど、ストーリー終盤の方ではノック打ったりしてる。頑張り屋。

 

 

血の気メーターが存在。嫌なことがあったら血の気が上がり、妨害コマンド(後述)しか選択できなくなる。なんかエロ本見つけた時も上がる。普通にやってればそんな気にすることないやつ。

 

妨害コマンドとは、弱い主人公たちが勝ち残るには練習に加え、他所を弱くするしかないとのアイディアのもと生まれた作戦を実行できるコマンド。プロペラ団(後述)の団員である女の子(彼女候補のひとり)の協力の下で、どんどんやっちゃおう。

でも実際そんなに効果がなかったような気がする。相手全員のやる気が不調とかそんなレベルだったはず。んでその妨害作戦の内容がチマチマしたもので面白い。やってみて。

 

 

本作はもともとパワプロのスピンオフなので、猪狩兄弟、ダジョーブ博士とかが登場する。ちなみに猪狩弟は、妨害工作により交通事故にあい、改造されたのち、甲子園決勝で主人公たちの前に立ちはだかる(クソ強い)。

 

 

オススメな彼女候補はさっきのプロペラガール。主人公のことが好きで、団を裏切ってまで協力してくれたりする。決勝戦の直前に助けに行くみたいなイベントがアツい。

マネージャーも幼馴染もかわいいし、女の子のレベルは高い。

ただひとり、主人公のストーカーみたいな女がいて、こいつが出現したら強制的に彼女になる(彼女がいる場合、別れさせられる)。多分アラサーくらい。この世の終わりみたいな顔してる。悪夢。正史(この言い方はあまり好きではないが)ではこいつと結婚した後に、主人公は死亡するという設定。みんなのトラウマ。「誰だ!バカみたいにチャイムを鳴らしやがって!」

f:id:ogogogogo:20180122215235j:plain

↑拾い物だけど参考画像。 

 

初期のパワポケは何の前触れもなくやる気が下がったり、交通事故にあったりと理不尽イベントが多くて殺伐としてる。でもダイジョーブ次第でオールAも作成可能。

 

プロペラ団という団体が、パワポケ1から3にわたり登場する。プロ選手の雇用をうんたらかんたらしようという人たちで、世界を乗っ取ろうとしている。不気味な雰囲気があっていい。

↓「プロペラ団」で検索して一番上にでてきたやつ。よかったら。

https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj0i7qNz-vYAhULerwKHXkPCu0QFggmMAA&url=http%3A%2F%2Fdic.nicovideo.jp%2Fa%2F%25E3%2583%2597%25E3%2583%25AD%25E3%2583%259A%25E3%2583%25A9%25E5%259B%25A3&usg=AOvVaw2qt5pLT4NRk7QG3UzG-lX2

 

仲間集めて甲子園、ってよくあるやつだけど、王道で面白い。記念すべき一作目だしプレイするべき。

 

 

パワポケ2表はプロ野球編。貧乏球団ドリルモグラーズに指名された主人公が優勝を目指す!

 

私は正直プロ野球編が好きではないので特筆することがない。というかしたくない。

高校野球編になじめるのって、私が野球を経験してきたからなじみ深いってのもあると思う。なんかプロ編って違う。私見。

 

唯一おもしれーなって思ったのが1でも出てくるヤベー女がまた彼女候補なところ。

 

youtu.be

こいつが急に出てくるときのBGMが、プロペラ団関連で流れるのと同じでクソ笑った。

こいつが出てきたら冗談抜きでヒッ!って言っちゃう。クリスマスプレゼントに自分の髪を縫い込んだマフラーとかくれる。「今日はもう寝るです」「うわーーー!」体力、やる気が下がった ホント勘弁してくれ・・・

 

パワポケ1から3はプロペラ団3部作と呼ばれてて、話追いたいならプレイすべき。別に興味ないなら飛ばしてよし。

 

 

裏は戦争編。めっちゃ面白い。

 

寮で寝てた主人公が急に戦争してた頃の時代に迷い込む。仲間とか監督コーチはモグラーズ関係者。ストーリーもへったくれもない。200週、補給兵としての任務をこなす。とにかく運。運悪かったら初めの数週間で死ぬ。

 

公式攻略本では「200週生き残れる確率は1~2%」とされている パワポケ2wikiより)まじかよWikipedia(信用してないけど)。

f:id:ogogogogo:20180123112102j:plain

↑画像はパワポケ2(GB版)古めかしい感じがGOOD。

 

f:id:ogogogogo:20180123112229p:plain

 ↑今度はパワポケ1・2版。こういう無茶苦茶な上官っているよね。

 

ツキは多いとミニゲーム成功率が上がる。このミニゲームも失敗したら大体死ぬ。運だけど。

実際にあったであろう出来事がちょいちょいイベントで出てくる(インパール作戦?)。豚を連れて進撃するトンカツ作戦とか、上官の部屋に入ったら一人だけすき焼き食ってたとか面白いイベントも多い。「イモだ!やった、ごちそうだーーっ!」

 

一定の条件を満たせばダイジョーブ島が出現する。ここでは死なないので安心(ヤバい人体実験のモルモットにさせられるけど)。成功すれば能力上がるし多分行くべき場所なんだろうと思う。私はあんまりいいイメージないけど。

 

200週生き残った後のイベントが素敵。ぜひご覧あれ。 買う価値あると思う。

 

 

 

 

 

 

 

パワポケ4(GBA、2002)

表:日の出島編  裏:ファンタジー編

4作目。一周して高校野球編。日の出島という離島に転校してきた主人公が、「呪い」に立ち向かいながら甲子園を目指すお話。

高校野球編は全てプレイした私だが、その中での個人的評価が最低の作品。

 

 

まずなんで主人公たちが甲子園に出場できたのかがよくわからない。

確か3年目だったと思うんだけど、大神という天才プレイヤーが入部してくる。

だからといって一人で甲子園にいけるもんなの?ってプレイしながらずっと思ってた。

 

 

確か主人公が野球の強い学校から転校してきたって設定だったんだけど、彼はそこまでうまい設定じゃなかったと思う。

そんな中で廃部寸前の部を復活させるためにミニゲームで仲間を集め、バイトをして部費を管理しつつ(バイトコマンドが存在し、バイトして道具とか買える)練習もこなして呪いに立ち向かっていくのである。

f:id:ogogogogo:20180123113333p:plain

 ↑島に来て早々呪われる。タフがない。

 

ミートカーソルが四角。あと投球もAボタンを二度押しすることでしかできないのでゆったりとプレイできる。

 

 

ディレードスチールが可能。(パワポケ4、5、6)

詳しくは↓↓↓

COM相手でほぼ得点できる方法【1,3塁時のみ】 http://jp.wazap.com/cheat/COM%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%A7%E3%81%BB%E3%81%BC%E5%BE%97%E7%82%B9%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%80%90%EF%BC%91%EF%BC%8C%EF%BC%93%E5%A1%81%E6%99%82%E3%81%AE%E3%81%BF%E3%80%91/238734/

 

 

仲間がどうもパッとしない。

猿とかゴリラ、科学者にクローン人間が仲間。

パワーアップイベントは多分あったけどほとんど覚えてないから多分大したことなかった。

 

BGMはだいすき。

これとか

youtu.be

これとかね。

youtu.be

なんていうんだろうねこの感じ。

アルバムの時のbgmもそうだけど、なんだか懐かしい気持ちになれるところが好きです。

 

 

彼女候補は6人中2人が幽霊。おかげで主人公が呪われたりするらしい(重い)。

個人的に好きな女の子はいないので紹介はしません。

 

 

裏サクセスはRPG風のファンタジー編。

主人公が勇者となり、野球人形の完成を目指す。

能力オールMAXだかを作る方法があったと思うので興味のある人は検索してみてください。

 

 

ネットとかその辺見た限りだと評価は高い。

例によってbgmは好きだけど、個人的には過大評価なんじゃないかなあと思っちゃう。

 

 

爆弾で敵を倒したり魔王に仲間を売ったりドラゴン退治したり・・・いろいろあったけど、あんましイベントの種類はなかったと思う。

 

f:id:ogogogogo:20180123113449j:plain

 ↑こんな感じで敵倒してパーツ買っていくだけ。

全体的には面白かったけど、わざわざやる必要はないかなーって感じです。

でも面白いところは面白いので興味がある人はぜひ。

 

 

 

 

パワポケ5(GBA,2003)

表:モグラーズ編 裏:忍者編

 

シリーズ5作目。エリートプロ野球選手の主人公がお荷物選手の体と入れ替わっちゃうお話。3年目でシリーズ優勝すれば日本シリーズで覚醒お荷物くんと対戦できる(アツい)。パワポケ2のキャラとか結構出てくるので好きな人は好き。私は好き。

f:id:ogogogogo:20180123114240j:plain

f:id:ogogogogo:20180123113652p:plain

↑参考画像。右が本来の主人公の姿。

 

うろつきパチンコでよく飛ぶバット等アイテムを当ててようやくスタートライン。

失敗が重なればリセット(世知辛い)。

 

 

活躍を正当に評価してもらえたようなイメージ(うろ覚え。監督がほう、すごいな・・・とか言う)。

 

 

お荷物くんにはずっと付き合ってた?彼女がいる、という設定なのだが、この子(エリ)がめちゃくちゃかわいい。なにも知らない主人公にいきなり会いに来る定期イベントがあるので、追い払わずに話を聞いてあげよう。

f:id:ogogogogo:20180123113806p:plain

↑左がエリ。いい子。

彼女候補は忍者、ハムスター、さっきのエリに加えて倉刈さんの娘も!盛りだくさん!

パワポケ5もそれほどやってないのでイベントは見てないが、展開によっては死人が出る。

 

 

パワポケ4、5はかなり最近にやったゲームということで、あまりやり込めていない。

というか私のGBAがもう限界なんだ・・・

 

 

裏サクセスは忍者編。主人公は雇われ忍者という設定で、野球人形の作成を目指す。

これもオールMAX作成法あり。

最初に所属する「里」3つのうちからを選ぶことができ、それぞれに特徴がある(貧乏だけど忍が強いとかそんな感じ)。結構幅広くて面白い。

f:id:ogogogogo:20180123113908j:plain

 ↑お金を払えば使い捨て忍者を雇うことが可能。死んでもまた雇える。

特別な仲間は一度死んだらもう使えないのでそいつらを偵察で戦地に送っておくと、相手のレベルが固定されて便利。こういう感じで侵略したりされたりを繰り返す。

これもネットでは評価高め。私も面白いと思う。気になる方はぜひ。

 

 

 

パワポケ6(GBA,2003?)

表:社会人編 裏:しあわせ島編

 

シリーズ6作目。アルバムコンプするくらいやり込んだ、思い入れのある作品。

 

表サクセスの出来がイマイチ。私は初見でオールDくらいの選手しか作れなかった。

平日と休日の概念がある。回復は休日にしかできない。平日休日で一週間が過ぎるという変わったシステム(クソ)。

f:id:ogogogogo:20180123114514p:plain

 ↑主人公は未来の警察みたいな設定で、銃とか防弾チョッキみたいなのを持ってる。

ストーリーとしては、未来人である主人公がとある製作所に派遣されるところから始まる。後に重要な発明をすることが判明しているこの製作所を、ライバル未来人たちの手から守れ!という感じ。いろんな決め事(お金返済日の延長とか)野球で決めちゃう。アバウト。

 

パワポケは1、4、7、10、13が高校野球編で、3、6、9、12がなんかよくわからん編にあたり、ストーリー的にはおもしろくない話が多いけど、6はまだいいほう。

ストーリーはいいけどサクセス上での不満が多い。

 

まず日数が短い!クリスマスとバレンタインデーは一回しか迎えられない。

すぐ終わっちゃう。あと負けられない試合しかないのがめんどくさい。

 

 

 

試合に勝ち続け、経営が安定したと思ったら、裏野球大会なるものに参加することとなる(これは負けてもGAMEOVERにはならない)。これが終わったら終わり。ストーリーが雑。

 

 

それでもやり込んだのはこの裏野球大会が面白かったから。

トーナメント制で、最大5戦。勝てばたくさん経験値がもらえる。

 

こういうオマケの試合があるナンバリングは例外なく面白いと個人的には思っていて、

負け即ちGAMEOVERの試合は面白くない。勝たなきゃクリアできないから経験値設定も低いし。

 

加えて裏野球大会で優勝するのがとんでもなく難しい(おそらくシリーズ屈指)。

 

前述したディレードスチールが使えるとは言っても、決勝の相手が現役のメジャーリーガーだらけのチーム。まず出塁がしんどい。7回スタートで3点ビハインドくらいだったような記憶(きつい)。

エースのスーパーはMAX160キロの球を放ってくるし、ホークは165キロで変化球がえぐい。無理。

 

 

私はこの大会で一回だけ優勝したことがあるのだが、かなり嬉しかったことを覚えている。でもサクセス全体の評価は低い。試合が好きじゃない人はやらなくていい。

 

 

彼女候補にたいした女はいなかった。

ただひとり、出現もランダムでイベント進行も運任せ、どこかでつまずいたら即終了かつ野球超人伝持ちという鬼畜女がいる。

 

こいつさあ、日数少ないのにランダムってどういうことなの。狙って出せないので育成軸にも組み込めない。あとラブダイナミックスなしだとほんときつい。アルバムも3つあるから大変だった。

f:id:ogogogogo:20180123115034j:plain

↑は社長の娘(確か高校生)。背景はホテル。こいつ残して未来に帰るとクソビッチになる。 

 

主人公が未来に帰る直前に定期イベントがあり、黒幕を選択して逮捕することができる。確かイベント進めておかないと正解が出ないタイプ。間違った人物を選択してもストーリーに影響はない。

 

ちなみに彼女候補に極道の娘がいるのだが、こいつの父親を逮捕の選択肢として選ぶことも可能(失敗して海に沈められるが)。おもしろい。

f:id:ogogogogo:20180123115327j:plain

 ↑後ろのヤベー奴が父親。極道。

 

コロコロコミックか何かの雑誌で募集したキャラが主人公のチームメイトとして参加している。

f:id:ogogogogo:20180122010045j:plain

 完全にやべーやつ。センスやばいよね。

 

ミニゲームがばっちい。ゴキブリ、ウンコ避け、おみくじだけ!w

 

 

こんなところでしょうか。書こうと思えばまだまだ書けるけど・・・

面白くないけど好きなサクセスではあります。

 

 

裏はしあわせ島編。

めちゃくちゃ面白い。こっちがメインサクセスだよ、という声もあるくらい。

 

表サクセスで試合に敗れた主人公は、借金のカタにしあわせ島へと送られてしまう。

この島で強制労働させられる中で、野球の練習もこなし、一軍野球チームへの昇格を目指せ!(一軍昇格イベントなど存在しないが)

 

 

今までの裏サクセスとは異なり、野球人形は全く出てこない。

仕事(他でいう練習。楽、普通、キツイの3種から選べる)をしてお金を稼ごう。

期限は100日で、それまでに規定のペラを貯める、特定のイベントを起こすなどすればクリア。エンディングが3種類ほどあって面白い。

 

 

犬レベルなるものが存在し、働きすぎてMAXになるとGAMEOVER。

0になったら射殺される。班長に金を渡してゴマすっとこう。

 

 

何が好きかって雰囲気が好き。戦時中みたいな雰囲気はどことなく不気味だし、

娯楽部屋でのヤギとの楽しいひととき(意味深)とか、所長が美人だったり、謎のビデオなるものが存在したり・・・とにかくすべてのイベントが面白かった。

 

f:id:ogogogogo:20180123115545p:plain

 ↑なにわろてんねん。

 

仲間との団結がアツい。パワポケ5の入れ替わりお荷物くんが覚醒できずにくすぶってるところをパワーアップさせたり、逆境から這い上がる感がたまらねえ。

倉刈さんも来てる(かわいそう)。娘に電話してパワーアップするイベントがアツい。

借金常習犯の仲間に金を預け、ランダムで倍以上になって帰ってくる、みたいな運要素が絡むイベントがあり、たまんねえ。楽しい。

MAJORの夢島編が好きな人は絶対好き。あとカイジ要素も強い(カジノ行けるし)。

 

 

主人公たちは野球の二軍という扱いなのだが、一軍との試合が定期的にある。

勝てば金もらえるし、気力も仲間評価もすべて上がる(気力管理がなかなか大変なので絶対勝ちたい)。勝てずとも、活躍できればお金がもらえる。負けたら罰金(世知辛い)。罰金のように、理不尽イベントも多い。なお、野球の操作は自分のみ。

 

 

エンディングが3種あり、通常ルート(ハッピーエンドではなく、島の秘密にたどり着けない)、反逆ルート、としおくんルートの3つ。としおくんルートは狙って起こせないので、基本は反逆ルートをとる形になる。

 

反逆ルートはお薬使ってボスを力づくでなぎ倒すルート。メカ亀田とのミニゲームがある。

f:id:ogogogogo:20180123115757p:plain

 ↑バットで球を弾き返そう。

 

としおくんルートはガンダーロボに乗って、巨大化したとしおくん(カブトムシ、カエル、ムカデが合体した生き物)を討伐するルート。こちらもミニゲームがあり、私はこちらのほうが好き。

 

f:id:ogogogogo:20180123115619j:plain

↑画像見えるかな?とにかくこのミニゲーム面白い(表がクソな分余計にね)。

 

いろいろ書いたがとにかく楽しいサクセス。カジノで目押しができる人はオールMAXとか作れるらしいけど、そんなことせずともそこそこの選手にはなる(オールB+Aちらほらくらい。カジノ使えばもっと頑張れる)。やったことない人はぜひ。オススメです。

 

 

7以降は別記事で。